古曼荼羅切

こまんだらきれ

A piece of Mandara

金剛界曼荼羅の右端を切断し、掛け軸に仕立て直したものです。金剛界曼荼羅は横の方が少し短い四角形のため、元は75㎝四方より少し小振りの曼荼羅でした。この曼荼羅切は彩色が良く残り、特に截金が美しく輝いています。